aim@のサービスをもっと詳しく知りたい方へ

資料請求無料体験

2021年12月リリース!

過去問の正誤データから苦手問題を抽出し、
生徒1人ひとりに合わせた入試対策ができる!

【高校入試】
過去問苦手演習

47都道府県の公立高校の入試過去問 最新5年分対応!

47都道府県
公立高校に
対応!
最新5年分
入試過去問に
対応!

資料をダウンロード
公立高校入試 過去問苦手演習
aim@概要

短期間で点数を跳ね上げる!過去問を最大限活用した苦手演習で理想の入試対策を実現!

過去問を最大限活用した苦手演習の3つの特長

過去問を最大限活用した苦手演習の3つの特長その1

苦手克服に特化した教材

過去問を最大限活用した苦手演習の3つの特長その2

生徒一人ひとりにあった
演習問題を生成

過去問を最大限活用した苦手演習の3つの特長その3

過去問を分析した
オリジナル類似問題

その1

過去問を解いた後に、とことん苦手演習ができる!

過去問を最大限活用した苦手演習の3つの特長その1
過去問を最大限活用した苦手演習の3つの特長その1

その1

過去問を解いた後に、とことん苦手演習ができる!

過去問苦手演習コンテンツは、過去問の正誤結果を元に個別最適化された苦手問題を生成できるコンテンツです。これまでは過去問を解いたあとに解説を読んで終わりにしてしまうこともしばしばありましたが、過去問苦手演習コンテンツを利用することで、過去問を最大限活用した苦手対策を行うことができます。生徒一人ひとりの苦手を洗い出し、その苦手を克服するところまでしっかりサポートするため、点数アップに直結した学習をすることができます。

その2

生徒一人ひとりにあった苦手問題が生成される!

過去問を最大限活用した苦手演習の3つの特長その2
過去問を最大限活用した苦手演習の3つの特長その2
過去問を最大限活用した苦手演習の3つの特長その2

その2

生徒一人ひとりにあった苦手問題が生成される!

過去問苦手演習コンテンツでは、生徒一人ひとりの目標点に応じた苦手問題、演習量を提示します。例えば、100点満点の試験において、現状、生徒Aは20点、生徒Bは40点、生徒Cは60点を取れるレベルの学力だったとします。ここから20点アップを目標に、それぞれの生徒が20点から40点、40点から60点、60点から80点を取るために必要な演習内容や演習量には違いがあります。そのため、講師がそれぞれの生徒の苦手な単元や目標に合わせて演習問題を用意する必要がありますが、その作業を全てaim@に任せることができます。生徒の目標に合わせた最適な演習問題を提供できるため、短期間で点数を跳ね上げます。

その3

過去問を分析したオリジナル類似問題で演習できる!

過去問を最大限活用した苦手演習の3つの特長その3
過去問を最大限活用した苦手演習の3つの特長その3

その3

過去問を分析したオリジナル類似問題で演習できる!

過去問苦手演習コンテンツでは最新5年分の高校入試過去問を分析し、47都道府県の入試出題傾向に合わせたオリジナルの類似問題を解くことができます。入試問題は年度によって出題される問題の分野が異なっており、過去問対策をするたびに出題傾向を調べて生徒一人ひとりの苦手対策を行う必要がありますが、その作業は非常に煩雑です。過去問苦手演習コンテンツではその手間を大幅に削減し、各都道府県の出題傾向に合わせた効率的な苦手対策が可能になります。

ご質問・ご相談はお気軽に
お問い合わせください。

資料請求
資料請求
資料請求ボタン用矢印
無料体験
無料体験
無料体験ボタン用矢印

高校入試過去問苦手問題演習はあらゆる場面でご活用いただけます!

入試対策

過去問内の
苦手を
なくす

入試対��策
  • 過去問の正誤結果を元に苦手問題を抽出し、生徒に最適な問題の選定を行うことが可能です。
  • 各都道府県の試験傾向に合わせたオリジナルの類似問題が用意されているため、本番そっくりの形式で苦手対策ができます。
自習

受験生の
自学自習を
促す

自習教材
  • 自習スペースなどにPCやタブレットを設置することで、授業がない生徒の入試直前演習の教材としてご活用いただけます。
  • 生徒に最適な教材を用意したりプリントを印刷する手間がないため、受験生には入試対策を促しつつ、授業を受けている他の生徒には指導を行うことができます。
家庭学習

入試対策の
演習量を
増やす

家庭学習
  • PC、タブレット、スマートフォンで使えるため、家庭でもログインして問題演習をすることができます。
  • アプリが自動で問題の採点や問題の選出を行うため、指導時間外でも学習したい生徒にも活用していただけます。

高校入試
過去問苦手対策の
演習ステップ
演習ステップ

過去問を解く

STEP1過去問を解く

受験する都道府県の高校入試過去問を解きます。実際の過去問を解き現時点での実力を確認することで、苦手分野を洗い出します。

採点・解説を読む

STEP2採点・解説を読む

過去問の解説を読みながら間違えた問題の確認や解き直しをします。解きっぱなしにせず、ひとつひとつ確認することで対策すべき単元が明確になります。

アプリに正誤を入力

STEP3アプリに正誤を入力

自己採点の結果をアプリに入力します。入力後、正誤結果から苦手問題のリストが生成されるため苦手問題中心の演習を行うことができます。

苦手問題演習

STEP4苦手問題演習

苦手な単元の問題をすべて正解できるように繰り返し演習を行います。過去問で間違えた単元に絞って学習することで、入試直前に苦手単元を克服することができます。

苦手を克服

STEP5苦手を克服

苦手が克服できたら、必要に応じて別の年度の過去問を解き、入試対策をさらに強化していきましょう。

ご質問・ご相談はお気軽に
お問い合わせください。

資料請求
資料請求
資料請求ボタン用矢印
無料体験
無料体験
無料体験ボタン用矢印

各教科別搭載コンテンツ紹介

英語1
英語

対応メニュー

高校入試対策、苦手克服

コンテンツ内容

過去問演習の自動採点、苦手問題

問題形式

文法・適語選択、物語読解、並び替え、英作文

よくある質問

よくある質問

吹き出し

14日間無料でご体験いただけます。
貴塾の状況をお聞かせいただき、最適な使用方法をご提案させていただきますので、ぜひご利用ください!

選択式、記述式、並び替え問題など実際の入試形式に合わせた解答形式で学習していただけます。また、解答の入力は日本語入力だけでなく英字、数字、化学式の入力も可能です。

各問題に解説機能を搭載しております。苦手問題演習の採点をする際には解説も表示されるため、生徒ひとりでも学習を進めることができます。

対応デバイス

対応デバイスSP
対応デバイスTB
対応デバイスPC
対応OS推奨バージョン対応ブラウザ(最新版のご利用を推奨しています)
Windows 10ver.1809 以上Chrome Edge
Mac OSCatalina 以上Safari、Chrome
Android OSAndroid 10 以上Chrome
iPad OSVer.13.4 以上Safari、Chrome
iOSVer.13.4 以上Safari、Chrome

ブラウザは最新版の
ご利用を推奨しています

ご質問・ご相談はお気軽に
お問い合わせください。

資料請求
資料請求
資料請求ボタン用矢印
無料体験
無料体験
無料体験ボタン用矢印