最新記事一覧

【終了しました】ICT教材の最も効果的な活用方法をご紹介!(途中退室可)

2021年10月01日aim@

今回のセミナーは、aim@の「シーン別(教室/自習室/家庭)の、ICT教材の最も効果的な使い方」がわかる内容となっております。


例えば、

自習室はあるけどあまり使用していない

自習室をもっと活用したいけど具体的に何をやったらいいかわからない、といったお悩みを持つ塾様は意外に多くいらっしゃるのではないのでしょうか。授業以外の時間に、講師が指示しなくても生徒自身が学習を進めてくれれば嬉しいですよね。


aim@なら、タブレットを用意しあらかじめ教科、ページの指定しておけば、問題の選定やプリント印刷の手間なくすぐに演習を開始できます。

さらに採点や苦手問題の分析まで行うので、生徒としてはサクサク演習が進められる、自分が集中して取り組まなければならない単元が一目ででわかるのでモチベーションUPにつながり、講師としては特に力を入れたい解説や管理に時間を割くことができます。


授業中の演習量を増やしたい

授業後に問題演習を行う際、生徒ごとの学習進度に合った問題を選定し作成することは、講師にとってかなりの負担になりますよね。テスト直前などは特に、教材準備に追われ指導の時間を確保できなかったり、英数に手一派で理社国の対策が疎かになってしまうこともあるのではないでしょうか。


aim@なら、年間156時間に及ぶ業務の無駄を減らしながら演習量を確実に増やすことが可能です。

 

学校が異なる生徒では、教科とページを入力するだけで教科書準拠の問題が生成されますので、生徒が使用する教科書に沿った演習ができます。

学習進度が異なる生徒では、タグという機能を使えば80点以上を目指す生徒や60点以上を目指す生徒、それぞれのレベルに合った教科書ベースの問題を出題することができます。


これらの問題は紙で印刷する必要がなく、配布や回収の手間が減るので、その分の時間を解説や管理、生徒のモチベーションUPに割くことができます。
また、aim@は問題数50,000問以上を有しており、講師が生徒の得意不得意を分析して問題を生成する必要がなくなるので、より効率的に多くの問題を解かせることが可能になります。

ウェビナー詳細


■日時:10月7日(木), 9日(土), 14,(木) 16(土) 11:00~11:50, 14:00~14:50 (全8回、各50分)

■参加費:無料

■形式
Zoom(お申し込み確認後、URLをお送りいたします。)
ご参加者様の塾名や顔出しはございませんので、ご安心ください。

■構成
第1部:aim@のご紹介
第2部:定期テスト対策コンテンツの特長・活用方法
第3部:英検®対策コンテンツの特長・活用方法
第4部:高校入試模擬問題コンテンツの特長・活用方法
料金のご案内
セミナー後の流れ
質疑応答

■ご参加のメリット
ICT教材を活用した新しい指導ノウハウを余すことなくお伝えします!
画面キャプチャを用いて運用方法を紹介するため、塾内・塾外両方の利用イメージがつきます!

また、今回ご都合が合わずご参加いただけない方や、ウェビナー参加後により自塾に合った活用方法を知りたいとご興味をお持ちいただけた方に関しましては、個別相談も受け付けております。
学習塾運営経験をもつ担当ががご提案いたしますので、是非お気軽にお問い合わせください。


aim_news_20210910_cta1

お問い合わせはこちら

1分で完了!24時間受付!お問い合わせフォーム
1分で簡単入力!資料請求をする

FAXやメールでお問い合わせ

app-info@mates-system.com

FAX 03-6233-8170