全国の高校入試過去問5年分対応!

全国の学習塾を運営している方々向け

【47都道府県別】

高校入試過去問

苦手演習アプリ

2021年9月リリース予定!

47都道府県ごとの
高校入試過去問苦手対策が可能!

※2020年度版の販売は終了いたしました。お求めの方は2021年9月のリリースまでお待ち下さい。

過去問入試指導で
こんなお悩みはありませんか?
  • 高校入試対策を行っているが、生徒一人ひとりにあった問題を準備することが負担になっている

  • 教材準備や生徒の丸つけに追われ、指導の質が低下してしまっている

  • 入試前に演習を積ませていきたいが、最適な教材が見つからない

  • 試験範囲縮小により、適切な範囲の教材準備に時間を要してしまう

  • 理科、社会、国語の過去問入試対策に特化した講師がおらず、苦戦している
生徒一人ひとりに合わせて、

47都道府県ごとの苦手演習を講師の負担なく実現します!
ポイント1
過去問の正誤結果を
元に苦手問題を作成
高校入試の過去問を解いてその正誤データを入力すると、生徒一人ひとりに適した苦手問題リストを生成します。優先順位の高い学習内容をアプリが抽出するので、生徒一人ひとりの苦手問題を選定する時間が削減できるため、生徒もすぐに苦手問題演習を行うことが出来ます。
ポイント2
過去問に類似した
苦手問題を何度も学習
高校入試の内容を想定したオリジナル類似問題で学習することができます。過去問演習アプリを使うことでさらに本番の試験と類似した苦手問題を集中して類題を何回も解くことにより、短い時間で効率よく生徒の点数を跳ね上げることを実現します。
ポイント3
講師の負担を抑え、
質の高い指導を実現
アプリが苦手問題を作ることで、講師が一人ひとりの苦手分野の演習問題を作成する必要がなくなり、負担を大きく抑えることができます。講師はモチベーション管理などに集中することができ、質の高い学習時間を生徒に提供することできます。その結果、生徒の志望校合格につなげることが出来ます。
コロナの影響を受けた試験範囲にも対応!
高校入試に出ない過去問を間違えてしまった...
範囲外だから苦手問題にも出題されない!
【47都道府県別】高校入試過去問苦手演習アプリは、来年の各都道府県の入試の試験出題範囲で苦手問題が出題されます。そのため、試験範囲外だった問題を間違えても、苦手問題として出題することはありません。
47都道府県全ての入試問題の傾向を
分析したオリジナル問題を作成!
比較:神奈川県の入試過去問と
47都道府県過去問苦手演習(数学)
神奈川県の入試過去問
【47都道府県別】過去問苦手演習アプリ
各都道府県の問題の傾向に合わせた、問題内容で出題をしています。そのため、本番の試験と類似した苦手問題を解くことで、より効果的な学習をすることが実現できます。
今までとの対策の違い
例年
アプリ利用時
例年では、生徒の自主性に任せていたことで、生徒によっては過去問を解きっぱなしで終わってしまっていました。しかし、アプリを利用することで過去問を解きっぱなしにせず、自分が苦手な問題を学習し苦手をなくしていくことが出来ます!
料金体系 1ID 2500円
※料金は別途です。
※初期費用は別途お問い合わせください。
※2021年3月31日までご利用が可能です。
お電話でのお問い合わせ

電話受付時間 :月曜〜金曜10:00〜18:00