【導入事例】Case4:総合進学塾「K-ING・e」様

aim@を導入していただいている塾様に、


・導入した理由

・導入する前に感じていた課題

・導入して変化したこと

・今後どのように使っていきたいか


をお聞きしました。

aim@の導入を検討している方々には、ぜひ最後までお読みいただきたい内容となっています!


▶︎計6塾の事例を掲載!aim@導入事例集を無料でダウンロードする

===================

総合進学塾「K-ING・e」様


基本情報


・所在地:群馬県高崎市
・在籍生徒数:〜50名
・導入日:2022年3月
・利用コンテンツ:【公立中学】定期テスト対策、【英検®︎】一次試験対策
・利用環境:PC15台

導入した理由

  • 9教科対応が魅力的で、生徒からの評判も上々だった

  • 苦手な教科があっても下の学年の問題に取り組める

  • 担当者のサポートが丁寧で信頼できる

  • 教科書準拠である点


導入する前に感じていた課題

  • コロナ禍に際し、リモート授業の必要性を感じていた

  • 学校でタブレットやPCの導入も進んでいるので、塾でもICT教材の導入の必要性を感じていた

  • 生徒に直接聞かないと学習進捗の確認ができなかった


導入して変化したこと

  • aim@ であれば生徒が自宅にいる場合のリモート授業でも使いやすい

  • 先生が教材や演習問題を用意する手間が省ける

  • 進捗状況が表示されるので、どれくらい学習が進んだか容易に確認できる

  • 正答率なども出るので生徒のモチベーション向上に繋がる


今後どのように使っていきたいか

  • 季節ごとの講習会などでも活用していきたい

  • 【高校入試】模擬問題コンテンツなども活用していきたい

  • 従来から使用している紙媒体の教材やテキストなどとも上手く併用していきたい




弊社スタッフコメント

先生の手間を省くことができたと感じていただき、心より嬉しく思います。今後は、【公立中学】夏期・冬期・春期講習や【高校入試】模擬問題コンテンツなどの他コンテンツも使っていただき、最適な指導にお役立てください!




▶︎計6塾の事例を掲載!aim@導入事例集を無料でダウンロードする
▶︎無料体験アカウントのお申し込みはコチラ

ブログTOPへ戻る

120,000問以上の演習問題が使い放題!aim@搭載コンテンツのご紹介